中古ドメイン取得にはいくつかのポイントがあります。中古ドメインは値段が高価であることが必ずしもいいものとは限りませんので、購入前に自分なりにドメインの強さを計る必要があります。

中古ドメイン取得の事前準備は大丈夫ですか?の画像

Googleの高い防御力と価値の低い中古ドメイン

一度利用された物の取得から1年間という更新期限が切れてしまった事で放棄されたドメインとなるオールドドメインこと中古ドメイン。
これは利用する事でドメインが使われ始めた日であるドメインエイジが引き継がれる・利用された経験があるドメインである為にインデックススピードが速い・Googleが指標としているページランクを中古ドメインから引き継ぐ事が出来る・他のサイトからのリンクとなる被リンクが引き継がれる・Yahoo!カテゴリ登録やクロスレコメンドを始めとするカテゴリ登録も中古ドメインからそのまま引き継がれる為に余分な費用が浮く等といった様々なメリットが発生する事からSEO対策として非常に有効な手段になっています。
その為中古ドメインはアフィリエイトを行っている個人・法人企業を始めとして購入者が増加している商品となっており、高額な値段で取引きされる事も非常に多い物となっていました。
しかし現在においてこの中古ドメインという物はSEO対策としては余り効果が無い物となっており、その理由となるのがGoogleが行っているSEO対策のアップデートになります。
これはGoogleが被リンクの数でホームページの人気を決める事を避ける為にSEO対策対策としてGoogleアップデートで度々行っている物で、現在においてはキーワードのみのアンカーテキストによる大量被リンク攻撃への防御力がこのアップデートによって非常に高い物となりました。
この様にGoogleが行っている対策がSEO対策の質を高めれば高める度に対抗して行われる物となっている事から、現在における中古ドメインの中でSEO対策効果に期待出来る物は少ない物となっているのです。