中古ドメイン取得にはいくつかのポイントがあります。中古ドメインは値段が高価であることが必ずしもいいものとは限りませんので、購入前に自分なりにドメインの強さを計る必要があります。

中古ドメイン取得の事前準備は大丈夫ですか?の画像

2016年12月の記事一覧

有料な中古ドメインは数字で判断する

中古ドメインを取得するアフィリエイターも最近は増えてきました。
なぜアフィリエイターが中古ドメインを使用するのかというと、やはり簡単にSEO対策ができるからでしょう。
自分で面白いブログをコツコツ書いて、口コミなどで評判になってアクセス数が増えるのを待っていたのでは、アフィリエイターは収入がないので、生活も苦しくなってしまいます。
そこで中古ドメインを取得して、SEO対策をすれば簡単に検索エンジンのランキングも上げることができます。
順位が上位に来ればますますアクセス数も増え、アフィリエイターとしての収入も増えるというわけです。
有料の中古ドメインは安い物は千円くらいから手に入りますが、高額な物になると10万円以上することもあります。
比較的運営実績が長いドメインの方が、SEO対策の効果が高いので価格も高額になることが多いです。
ただし高額なドメインならば、必ずSEO効果がでるというわけではないので気をつけなければいけません。
豊富なドメインの中から、自分に会うドメインを見つけるコツですが、ドメイン名が短い物は取得しにくいので古いドメインである可能性が高いです。
ドメインの頭に数字が無い物や適当に数字を使ったドメインはスパムのことが多いので、できるだけ避けるようにするとトラブルに巻き込まれずにすみます。
やたら長いドメインや、意味のある単語のドメインもしっかり運営されていた可能性が高いので、SEOの効果がでやすいです。
このように中古ドメインを探す方法は沢山ありますが。効果が高いか低いかは実際に使用してみないとわからないこともあります。
初心者は初めから高額な有料の中古ドメインを取得せず、最初は安い有料の中古ドメインで試してみるといいでしょう。

続きを読む